TOP > Q&A > 就業規則 > 就業規則ってどういうときに必要なの?to English page
メニュー

電話番号:0120-544-610

よくあるご質問Q&A

就業規則ってどういうときに必要なの?

A

就業規則は、労働条件について具体的に定めた会社のルールブックです。
労働者に統一的に規定を適用し、また、トラブルを未然に防止するための基準と規律である就業規則は、労使双方にとって非常に重要なものです。

労働基準法第89条では、常時10人以上の労働者(労働者にはアルバイト・パートタイム労働者を含む)を雇用している事業場では、就業規則を作成し、労働者の過半数で組織される労働組合があるときはその労働組合、ない場合は労働者の過半数の代表者(過半数代表の選出補法は挙手、選挙等。)の意見を聴き、事業場の所在地を管轄する労働基準監督署長(労働基準監督署)へ届け出なければなりません。

就業規則の作成においては、検討するべき項目も多いため一度当センターにご相談ください。
また、厚生労働省のホームページから、モデル就業規則をダウンロードすることもできます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/model/index.html

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。

ご予約・お問合わせ

ご相談のご予約・お問合わせなど、お気軽にお問い合わせください。


個人情報の取扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および、セミナー参加等の確認のためのみに利用します。また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。