TOP > セミナー開催情報 > 無期転換ルールへの対応と無期転換後の有効な人材活用 ほかto English page
メニュー

電話番号:0120-544-610

セミナー案内

《Part.1》無期転換ルールへの対応と無期転換後の有効な人材活用
《Part.2》無料個別相談会

0002-e1512390295846 0001-e1512390271119

日時

2018年2月2日(金)
13:30~17:00(開場13:15)

会場

名古屋ダイヤビルディング 1号館 161会議室

定員

80名

受講料

無料

対象

どなたでも参加できます。
(時にベンチャー企業やグローバル企業の人事労務ご担当者様向けのセミナーです)

セミナー情報

【開催プログラム】

《Part.1》無期転換ルールへの対応と無期転換後の有効な人材活用
(宮澤 俊夫 弁護士)

平成25年4月に改正労働契約法が施行され、有期労働契約が繰り返し更新され通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない無期労働契約に転換する制度ができました。
同改正法施行から5年が経過する平成30年4月1日以降、多くのパートタイマー、契約社員等の有期契約労働者からの無期労働契約への転換申込みが予想されます。
無期転換ルールへの対応に当たっては、中長期的な人事労務管理の観点から、

①円滑な導入のため、どのようにして労使双方にとって納得性の高い制度を構築するか
②無期転換労働者の役割や責任の範囲について、従来の「正社員」や「有期契約労働者」と比べ、どう設定するか
③就業規則といった既存の規程をどのように整備するか

など、様々な検討、対応が必要です。これらの準備には一定の時間を要するため、企業においては早期に検討に取り組む必要があります。
本セミナーでは、厚生労働省が公表している「有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック」、無期転換社員用のモデル就業規則等をご紹介しながら、無期転換ルールのポイントや導入の手順等について、わかりやすく説明します。

【項目】
・ 無期転換申込権が発生する条件
(対象となる社員は?)
・ 無期労働契約に転換すると労働条件はどう変わるか
・ 無期転換のメリットと意義
・ 無期転換導入の手順
(無期転換社員用の就業規則をどうするか?)

《Part.2》無料個別相談会
労務・人事に関するお悩み・ご相談について労務・人事の専門家がお答えいたします。
(当日のテーマ以外のご相談もお受けしております)

講師

宮澤 俊夫

当センター代表相談員(弁護士) 宮澤 俊夫

1976年 東京地方検察庁検事任官
1988年 名古屋法務局訟務部付検事を最後に退官
    愛知県弁護士会弁護士登録
2016年 愛知県雇用労働相談センター 相談員
現在 法律事務所 代表弁護士

申込み方法

【申込み方法】
◆お電話の場合◆
フリーダイヤル0120-544-610、又は電話052-563-5261へご連絡ください。

◆セミナーお申込みフォームの場合◆
以下のフォーム項目をご入力ください。

ご不明な点がございましたら、当センターまでお気軽にお問合せください。

※受講票は発行しておりません。セミナー当日は直接会場にお越しください。
《会場へのアクセス方法》
地下鉄名古屋駅 出口、2番・3番より徒歩2分


セミナーお申し込みフォーム

本セミナー参加をご希望の方は、以下の項目をご入力のうえ、送信してください。



個人情報の取扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および、セミナー参加等の確認のためのみに利用します。また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。