【コラム】あるあるシリーズ…年次有給休暇の疑問を解消!

ご相談者様

年次有給休暇とはどのような制度ですか?
パートタイム労働者でも有給休暇があると聞きました。

AECC相談員よりご回答

年次有給休暇とは、一定期間勤続した労働者に対して、心身の疲労を回復しゆとりある生活を保障するために付与される休暇のことで、「有給」で休むことができる、すなわち取得しても賃金が減額されない法律で定められた休暇のことです。

雇入れの日から起算して6ヵ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して使用者は年次有給休暇を与えることが必要です。

その後については、継続勤務1年ごとに前1年間の全労働日の8割以上出勤した労働者に対して使用者は年次有給休暇を与えることが必要です。

事業場の業種、規模に関わらず、また、正社員、パートタイム労働者などの区分なく、一定の要件を満たした全ての労働者に対して、年次有給休暇を与えなければなりません(労働基準法第39条)。
なお、付与日数は週所定労働日数に応じて比例付与します。

このように、愛知県雇用労働相談センターには、年次有給休暇に関してのご相談が寄せられています。

愛知県雇用労働相談センターでは、弁護士・社労士等の専門家があなたのビジネスを無料でサポートいたします。
お気軽にご相談ください

弁護士&社労士への無料相談の詳細は
↓↓↓のボタンをクリック!

シェアお願いいたします!
目次