【1/30無料セミナー】「働き方改革」のススメ

無料セミナー

時間外労働、きちんと管理できていますか?

「働き方改革」のススメ

開催日時
1月30日(火)14:00~16:00

申込期限 1月29日 17:30まで

参加方法
オンライン(ZOOMウェビナー)&名駅直結会場(ウインクあいち)
※オンラインまたは会場のお好きなご参加方法をお選びいただけます
【会場】ウインクあいち 10階1007会議室

<参加費無料>

セミナー内容

第1部
2024年問題を契機として
労働時間の管理体制を見直そう!

数年前に発生した大手広告代理店の過労自殺事件を皮切りに、36協定届の有効性について労働基準監督署チェックが一段と厳しくなりました。

特に、過半数労働者代表が民主的に選出されているか、時間外・休日労働時間の漏れのない集計ができているかなどについて、より重点的にチェックされているようです。

本セミナーでは、36協定届の作成・運用を行う上で、書類送検や訴訟のリスクを抑えるための重要ポイントをお伝えしていきます。

登壇講師

アスパワー社労士事務所
代表 社労士
愛知県雇用労働相談センター相談員

川口 潤 氏

元労働基準監督官(2007年~2019年)。

監督官経験を土台にして、企業に幅広く労務サポートを行いたいと考え、2019年名古屋にて社会保険労務士事務所を開業。

同年度より商工会議所、労働局、地方公共団体、業界団体等にて労務管理セミナー・助成金関連セミナー等を数多く実施。


第2部
令和6年4月施行!
改正労基法規則と有期雇用の実務

建設・運輸業等で時間外労働の上限規制の猶予が終了する「2024年問題」が話題ですが、その他の業種でも、労働時間の管理が不十分な会社は少なくありません。

本セミナーでは、時間外労働に関する規制に適切に対応するため、労働時間の管理方法、シフト制などの特殊な勤務形態を適法に運用する方法、想定外の残業代発生につながる賃金制度の落とし穴等、働き方改革に適応した体制を整備するためのポイントをお伝えします。

登壇講師

山田洋嗣法律事務所 弁護士
愛知県雇用労働相談センター相談員
天白 達也 氏

東京大学法学部を卒業し、東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻を修了。司法試験に合格し、弁護士となる。

愛知県弁護士会の労働法制委員会研修部会 部会長、民事弁護委員会 委員、特定非営利活動法人全日本ディベート連盟 理事などを務める。

また『企業労働法実務相談』(共著・商事法務、2019年)、債権管理・保全・回収の手引き(共著・商事法務、2016年)、『国際仲裁と企業戦略』(共著・有斐閣、2014年)などの著作がある。

お申込み方法

開催日時
1月30日(火)14:00~16:00

申込期限 1月29日 17:30まで

参加方法
オンライン(ZOOMウェビナー)&名駅直結会場(ウインクあいち)

※オンラインまたは会場のお好きなご参加方法をお選びいただけます
【会場】ウインクあいち 10階1007会議室

<参加費無料>

フォームでのお申込みはこちら

お電話でのお申込みはこちら
(9:00~20:30 ※土日祝日除く)

シェアお願いいたします!