TOP > Q&A > 賃金・賞与
メニュー

電話番号:0120-544-610

よくあるご質問Q&A

事業主や労働者のみなさまが抱えがちな良くある疑問・質問に、Q&A方式でお答えいたします。

賃金・賞与について

Q&Aカテゴリ

賃金支払いの5原則とは何でしょうか。

①通貨払いの原則、②直接払いの原則、③全額払いの原則、④毎月払いの原則、⑤一定期日払いの原則の5つを総称して、賃金支払いの5原則と言います。 労働基準法第24条第1項によると、「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければな...続きを読む

賃金(給料)を決める際の注意点を教えてください。

賃金の決定は、原則として労使が対等の立場で自由に決定するものです。 賃金の決め方や賃金の額については、原則、労使が対等の立場で自由に決定するものです。 ただし、賃金の決定にあたっては以下の3点に注意が必要です。 ①労働者の国籍、信...続きを読む

当社では賞与制度がありません。従業員から賞与制度が無いのはおかしいと言われましたが、賞与は必ず支払わなければならないのでしょうか?

賞与を支払う場合、賞与規定等の作成が必要になります。 賞与は毎月支払われる給与とは異なり、必ず支給しなければならないものではなく、賞与の有無は会社で定めるところによります。 ただし、賞与は就業規則の「定めをする場合に記載しなければな...続きを読む

賃金とは、どういったものをいうのでしょうか。

賃金とは、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいいます。 賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいいます(労働基準法第11条)。すなわち、①使用者が労...続きを読む

残業代の計算方法って合っているかな?

原則として、企業は法律上、労働者に時間外(休憩時間を除いて1日8時間、1週40時間を超える労働時間)、深夜(午後10時~午前5時)に労働をさせた場合は2割5分以上、法定休日に労働させた場合は、3割5分以上の割増賃金を支払わなければなりません...続きを読む

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。