TOP > ニュース > その他 > 【月刊第87-2号】平成29年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募を実施しています ほか(厚労省人事労務マガジン)to English page
メニュー

電話番号:0120-544-610

ニュース

【月刊第87-2号】平成29年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募を実施しています ほか(厚労省人事労務マガジン)

2017年12月6日  カテゴリ:その他

=========================================================================
      ■ 厚労省人事労務マガジン/第87-2号 ■
=========================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼ 労働行政分野の支援や制度に関するアンケートにご協力ください ▲△

 厚生労働省では、事業主の皆さまが労働行政分野の支援や制度をどの程度ご存
じかをお伺いするオンラインアンケートを実施しています。(実施期間:平成30
年2月末まで)
 簡単なアンケート(15問)で、上期(7~9月)にご協力いただいた方も、再
度ご回答いただけます。
 結果は今後の施策検討の参考とさせていただきますので、ご協力をお願いしま
す。
【アンケートはこちら】
 http://mhlw.vgresearch.jp/refm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▽▼厚労省人事労務マガジン編集部からのお知らせ▲△
 今回の厚労省人事労務マガジンは記事が多いため、2回に分けて送らせていた
だいております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働省からのお知らせ】
◆ 平成29年度「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募を実施して
  います
  ~ひとり親家庭の就業支援に積極的に取り組む企業・団体を募集中~
◆ 平成29年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業を決定しました
  ~12月15日に表彰式とシンポジウムを同時開催~
◆ 育児休業や介護離職でお困りの事業主の皆さん、育児プランナー・介護プラ
  ンナーがお手伝いします!(無料)
◆ パワハラ対策取組支援セミナーを開催しています
◆ 「女性活躍を進めるための説明会」を開催します
  ~中小企業の事業主の方を対象に、12月に全国4都市で実施~
◆ 現在の雇用失業情勢

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼平成29年度「はたらく母子家庭・
                       父子家庭応援企業表彰」の公募を実施しています
     ~ひとり親家庭の就業支援に積極的に取り組む企業・団体を募集中~▲△
 
 厚生労働省では、ひとり親家庭に対する 自立支援の一環として、就業支援に積
極的に取り組んでいる企業や団体を表彰する「はたらく母子家庭・父子家庭応援
企業表彰」の公募を行っています。
 子育てと就業の両立が難しいなどの理由から、母子家庭の母、父子家庭の父の
就業は困難な状況にあります。
 この表彰は、雇用する企業側に働きかけることで、母子家庭の母、父子家庭の
父が働きやすい環境整備などの取組を促進すると同時に、ひとり親家庭の親の就
業促進に向けた社会的機運を高めることを目的に実施しています。今年度の受賞
企業・団体の発表は平成30年3月の予定です。たくさんのご応募をお待ちしてい
ます。

【募集概要】
 1募集対象
  以下の(1)または(2)の項目のすべてに当てはまる企業や団体を対象に
  表彰します。

(1)母子家庭の母・父子家庭の父の就業支援に積極的に取り組んでいる企業・
   団体
  ①ひとり親家庭の親の就業促進について理解があること
  ②ひとり親家庭の親が継続的に就業可能となっているなど、職場環境が良好
   であること
  ③ひとり親家庭の親を相当数雇用していること
  ④重大悪質な法令違反がないことおよび社会通念上、表彰するにふさわしく
   ないと判断される問題がないこと
  ⑤過去に本表彰制度に基づく表彰を受賞していないこと

(2)母子・父子福祉団体などに相当額の事業の発注を行っている企業・団体
  ①母子・父子福祉団体またはひとり親家庭の親に対する年間発注割合が一定
   以上であること
  ②母子・父子福祉団体またはひとり親家庭の親に対する年間発注額が一定程
   度であること
  ③重大悪質な法令違反がないことおよび社会通念上、表彰するにふさわしく
   ないと判断される問題がないこと
  ④過去に本表彰制度に基づく表彰を受賞していないこと
 
2 募集期間
  平成29年11月13日(月)~平成30年2月2日(金)
 
3 応募方法
  応募用紙に必要事項を記入の上、厚生労働省 子ども家庭局 家庭福祉課 母子
  家庭等自立支援室宛てにFAXまたは郵送(当日消印有効)してください。

4 発表など
    平成30年3月に厚生労働省ホームページで発表予定
 
5 応募用紙【公募用】
  http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11905000-Koyoukintoujidou
  kateikyoku-Kateifukushika/0000183901.xls
  なお、厚生労働省 子ども家庭局 家庭福祉課 母子家庭等自立支援室でも配布
  しています。

6 お問い合わせ先
  厚生労働省 子ども家庭局 家庭福祉課 母子家庭等自立支援室
  住所:〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
  電話:03(5253)1111(内線4888)   FAX:03(3595)2663


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼ 平成29年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業を決定しました
         ~12月15日に表彰式とシンポジウムを同時開催~ ▲△

 厚生労働省では、平成29年度「均等・両立推進企業表彰」の厚生労働大臣優良
賞の受賞企業として、均等推進企業部門に1社、ファミリー・フレンドリー企業
部門に4社を決定しました。
 「均等・両立推進企業表彰」は、女性の能力を発揮させるための積極的な取組
(ポジティブ・アクション)や、仕事と育児・介護との両立を支援する取組を行
って、他の模範となるような企業を表彰する制度で、平成11年度から毎年実施し
ています。
 表彰式は、12月15日(金)13時30分から「女性就業支援センター」(東京都
港区)で行います。また、表彰式に引き続いて、表彰企業の人事労務担当者をパ
ネリストに迎え、女性活躍の推進や仕事と育児・介護との両立支援についてのシ
ンポジウムを開催します。【事前申込制(12月12日締切)・参加無料】

<厚生労働大臣優良賞>
■均等推進企業部門(1社)
 女性労働者の能力発揮を促進するために、他の模範ともいうべき取組を推進し
 ている企業
 株式会社竹中工務店(大阪府)

■ファミリー・フレンドリー企業部門(4社)
 仕事と育児・介護との両立支援で他の模範ともいうべき取組を推進している企
 業
 株式会社東邦銀行(福島県)
 伊藤忠商事株式会社(東京都)
 小田急電鉄株式会社(東京都)
 日本ガイシ株式会社(愛知県)

 なお、今回は「厚生労働大臣最優良賞」に該当する企業はありませんでした。

【平成29年度「均等・両立推進企業表彰」表彰式・シンポジウム】
 日時:平成29年12月15日(金)13:30~16:15(13:00開場予定)
 場所:女性就業支援センター(東京都港区芝5-35-3)
 プログラム:
 第1部 13:30~14:15
 平成29年度「均等・両立推進企業表彰」表彰式
 講評:法政大学キャリアデザイン学部教授 坂爪 洋美 氏
   (女性の活躍推進及び両立支援に関する表彰検討委員会 座長)
 第2部 14:30~16:15
 「均等・両立推進企業表彰」シンポジウム
 パネルディスカッション
 「これからの女性活躍推進に向けて~働き方改革の視点から~」
 モデレーター:法政大学キャリアデザイン学部准教授 松浦 民恵 氏
 パネリスト :「均等・両立推進企業表彰」受賞企業各社の人事労務ご担当者
 参加料:無料
 対 象:人事労務ご担当者、経営者の方、自治体ご担当者、
 その他関心のあるすべての方
 定 員:250名

【申込方法など詳細はこちら】※申込締切は12月12日です。
 女性の活躍・両立支援総合サイト
 http://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/award/gp5.html


【お問い合わせ先】
 均等・両立推進企業表彰事務局
 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社(委託先)
 担当:坪井・藤井
 電話:03(5288)6582
 E-mail:environment@tokiorisk.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼育児休業や介護離職でお困りの事業主の皆さん、
     育児プランナー・介護プランナーがお手伝いします!(無料)▲△
  
 育児休業を取得予定の従業員がいる事業主の方、従業員の介護離職を防ぎたい
とお考えの 事業主の方に対し、社会保険労務士などの資格を持つ育児プランナー
・介護プランナーを無料で派遣し、円滑な育児休業・介護休業等の取得から職場
復帰までの取組方法や休業中の職場環境の整備方法についてアドバイスしていま
す。
 また、プランナー派遣の際に使用する「育休復帰支援プラン」や「介護支援プ
ラン」の紹介を行うセミナーを1月16日、17日に東京都中央区にて開催し、活用
方法について事例を交えて説明します。セミナー後には希望者を対象に個別の相
談会も実施します。【事前申込制・参加無料】
 従業員の産前・産後休業、育児休業の取得や介護離職防止をお考えの事業主の
皆さま、ぜひお申し込みください。

【申込方法など詳細はこちら】
 「中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業」
  http://ikuji-kaigo.com

■支援の流れを動画でご覧になれます。
 育児プランナーによる支援はこちら ⇒ http://ikuji-kaigo.com/lp/ikuji
 介護プランナーによる支援はこちら ⇒ http://ikuji-kaigo.com/lp/kaigo 

【お問い合わせ先】
 株式会社パソナ(委託先)
 育児・介護支援プロジェクト事務局
 電話      03(5542)1740(受付時間 平日9:00~17:30)
 E-mail      iku-pla@pasona.co.jp
 ホームページ  http://ikuji-kaigo.com
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ▽▼ パワハラ対策取組支援セミナーを開催しています ▲△

 厚生労働省では、企業などがパワーハラスメント(以下、パワハラ)予防・解
決の取組を進める上で役立つ「パワハラ対策取組支援セミナー」を全国47都道府
県で開催しています。

 このセミナーでは、パワハラ対策の必要性は分かるが、どう取り組めばいいの
か分からないといった事業主や企業のご担当者の皆さまのために、厚生労働省が
作成した『パワーハラスメント対策導入マニュアル』を活用して、具体的なノウ
ハウをお伝えします。
 
【セミナー内容】
 ・講演
  『パワーハラスメント対策導入マニュアル』の活用方法、実際に対策に取り
  組んでいる企業の事例紹介に加え、パワハラ関係の裁判例なども解説します。

 ・グループワーク
  パワハラ対策の体制構築のためのワークシートに基づいて作業を行った上で、
  グループ討議を実施し、パワハラ対策の具体的な取組方法を理解していただ
  きます。

【今後の開催予定】
 ・埼玉  2月19日(月)大宮ソニックシティ
 ・東京  2月13日(火)全水道会館
 ・神奈川 2月8日(木)産業カウンセラー協会神奈川支部
 ・山梨  2月26日(月)甲府商工会議所
 ・広島  12月11日(月)RCC文化センター
 ・山口  12月12日(火)山口県国際総合センター・海峡メッセ下関
 ・福岡  1月15日(月)福岡県教育会館
 ・長崎  1月16日(火)長崎市市民生活プラザホール
 ・熊本  1月22日(月)熊本県民交流館パレア
 ・鹿児島 1月23日(火)鹿児島県青少年育成県民会議
 ・沖縄  12月15日(金)沖縄県青年会館
 ※今年度の開催は上記で全てとなります。

【申込方法や開催日程など詳細はこちら】
 https://pawahara-seminar.jiwe.or.jp/events/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▽▼「女性活躍を進めるための説明会」を開催します
    ~中小企業の事業主の方を対象に、12月に全国4都市で実施~▲△

 厚生労働省では、中小企業が行う女性の活躍を推進する取組を支援しています。
女性が働きやすい魅力ある職場づくりは「働き方改革」の近道です。中小企業の
事業主、人事労務担当者の皆さま、人材確保や業績向上のために、女性の活躍に
向けた取組を始めてみませんか。

■中小企業のための女性活躍推進事業の内容
【女性活躍を進めるための説明会の開催】
 従業員数300人以下の中小企業の事業主の方、人事労務担当者の方向けに、女
 性活躍推進法の概要、企業の課題分析や行動計画策定、「えるぼし」認定取得
 等のポイントなどについて分かりやすく説明します。【参加無料・事前申込制】

【12月に開催される説明会】*各会場とも14:30~16:30の開催
 12月7日 (木) 東京都   女性労働協会6階 女性活躍推進センター研修室
             (満席) 
 12月12日 (火) 福井県   福井市地域交流プラザ
             AOSSA(アオッサ)6階研修室603
  12月15日 (金) 和歌山県 和歌山県民文化会館 特別会議室B
 12月13日 (水) 島根県   くにびきメッセ 401号室

【日程など詳細はこちら】
 「中小企業のための女性活躍サポートサイト」
  http://www.josei-suishin.com/seminar/explan/consultant.html

【電話・メール相談、企業個別支援】
 女性活躍推進分野における企業支援の専門家である「女性活躍推進アドバイザ
ー」が、御社の女性活躍の状況(採用・就業継続・管理職割合など)の把握や、
課題分析、達成すべき目標の設定などについて、訪問や電話・メールなどできめ
細かにアドバイスします。女性の活躍に向けた取組が進んでいない、取り組み方
が分からない、「えるぼし」認定取得を考えているなどの中小企業の事業主、人
事労務担当者の皆さま、ぜひご相談ください。【無料】

 メール相談    https://www.josei-suishin.com/contact/mail.html
 企業個別訪問支援 https://www.josei-suishin.com/contact/regular.html

【詳細はこちら】
 「中小企業のための女性活躍推進サポートサイト」
  http://www.josei-suishin.com
【お問い合わせ先】
 一般財団法人女性労働協会(委託先)
 女性活躍推進センター 東京事務局
 電話 03(3456)4412(平日9:00~17:30)
 Email suishin@jaaww.or.jp
 URL http://www.josei-suishin.com

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。

ご予約・お問合わせ

ご相談のご予約・お問合わせなど、お気軽にお問い合わせください。
※返信はお電話のみとさせていただきます。


個人情報の取扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および、セミナー参加等の確認のためのみに利用します。また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。