TOP > ニュース > 労働条件の設定・変更 > 【月刊第89-1号】育児や介護などにより離職した方を再雇用する企業を支援します 「両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)」のご案内 ほか(厚労省人事労務マガジン)
メニュー

電話番号:0120-544-610

ニュース

【月刊第89-1号】育児や介護などにより離職した方を再雇用する企業を支援します 「両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)」のご案内 ほか(厚労省人事労務マガジン)

2018年8月10日  カテゴリ:労働条件の設定・変更

=========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/第89-1号 ■
=========================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼ 労働行政分野の支援や制度に関するアンケートにご協力ください ▲△

 厚生労働省では、事業主の皆さまが労働行政分野の支援や制度をどの程度ご存
じかをお伺いするオンラインアンケートを実施しています。(実施期間:平成30
年2月末まで)
 簡単なアンケート(15問)で、上期(7~9月)にご協力いただいた方も、再
度ご回答いただけます。
 結果は今後の施策検討の参考とさせていただきますので、ご協力をお願いしま
す。
【アンケートはこちら】
 http://mhlw.vgresearch.jp/refm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▽▼厚労省人事労務マガジン編集部からのお知らせ▲△
 今回の厚労省人事労務マガジンは記事が多いため、2回に分けてお送りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピックス】
1.育児や介護などにより離職した方を再雇用する企業を支援します
  「両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)」のご案内
2.広報誌『厚生労働』2月号発売中!
  特集は『元気に働いてもらうために会社ができること 労働者の健康は財産
  です!』
3.中小企業の皆さま!人手不足対策のために女性活躍推進に取り組みませんか?
  ~優秀な人材の確保や職場定着につなげましょう~

【厚生労働省からのお知らせ】
◆ パワハラ対策取組支援セミナーを開催しています
◆ 神奈川・埼玉に無料で利用できるサテライトオフィスを開設
  ~現在、利用企業を募集中~
◆ イクメン・イクボスセミナーを東京で開催します 
  ~人事労務担当者などを対象に男性の育休取得のメリットなどを紹介~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピックス1】育児や介護などにより離職した方を再雇用する企業を支援しま
        す「両立支援等助成金(再雇用者評価処遇コース)」のご案内 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働省では、育児や介護などの理由で離職した方の復職を推進するため、
復職制度を導入して希望者を再雇用した企業に「両立支援等助成金(再雇用者評
価処遇コース)」を支給しています。一定の要件を満たした企業は支給を受ける
ことができます。ぜひご利用ください。

【支給の要件】
 次の①、②いずれも満たすことが必要です。
① 妊娠、出産、育児または介護を理由とした退職者について、退職前の勤務実
  績等を評価し、処遇の決定に反映させることを明記した再雇用制度を導入す
  ること。
② 上記制度に基づき、離職後1年以上経過している対象者を再雇用し、無期雇
  用者として6か月以上継続雇用すること。
※詳細な要件は、下記URLを参照ください。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html

【支給額】
・再雇用1人目:中小企業38万円<48万円> 
        (中小企業以外:28.5万円<36万円>)
・再雇用2~5人目:中小企業28.5万円<36万円>
          (中小企業以外:19万円<24万円>)
※上記の額が、継続雇用6か月後・継続雇用1年後の2回に分けて半額ずつ支給
 されます。
※<>内の金額は、生産性要件を満たした場合の支給額です。詳しくは厚生労働
 省ホームページ『労働生産性を向上させた事業所は労働関係助成金が割増され
 ます』を参照ください。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137393.html

【お問い合わせ先】
 詳しくは最寄りの都道府県労働局雇用環境・均等部(室)へお問い合わせくだ
 さい。
 http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピックス2】広報誌『厚生労働』2月号発売中!
        ~特集は『元気に働いてもらうために会社ができること 
                  労働者の健康は財産です!』~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎月1日発行の広報誌『厚生労働』は、厚生労働省の施策などを分かりやすく
解説・紹介しています。

 2月号の特集は、『元気に働いてもらうために会社ができること 労働者の健
康は財産です!』と題し、みんなが元気に働く社会の実現のために、企業・働き
手・健康保険組合の3者ができることを、事例をもとにご紹介しています。

 このほか、連載記事の「キャリア形成への道」では、「グッドキャリア企業ア
ワード2016」のイノベーション賞を受賞した「ソフトバンク株式会社」の取組み
など、人事労務をご担当される方に役に立つ情報を掲載しています。

【詳細はこちら】
 http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/kouhou_shuppan/magazine/about.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピックス3】中小企業の皆さま!人手不足対策のために女性活躍推進に取り組
        みませんか?~優秀な人材の確保や職場定着につなげましょう~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働省では、女性の活躍を推進する中小企業の取組を支援しています。女
性が働きやすい魅力ある職場づくりは「働き方改革」の近道です。中小企業の事
業主、人事労務担当者の皆さま、人材確保や業績向上のために、女性の活躍に向
けた取組を始めてみませんか。

■中小企業のための女性活躍推進事業の内容
【女性活躍推進アドバイザーによる電話・メール相談、企業個別支援が無料】
 女性活躍推進分野の中で企業支援の専門家である「女性活躍推進アドバイザー」
 が、お電話1本でご相談・ご質問に無料でお答えします。御社の女性活躍の状
 況(採用・就業継続・管理職割合など)の把握や、課題分析、達成すべき目標
 の設定などについて、訪問や電話・メールなどで、きめ細かくアドバイスしま
 す。
 女性の活躍に向けた取組が進んでいない、取り組み方が分からない、「えるぼ
 し」の認定取得を考えているなどといった中小企業の事業主、人事労務担当者
 の皆さま、ぜひご相談ください。
 メール相談    https://www.josei-suishin.com/contact/mail.html
 企業個別訪問支援 https://www.josei-suishin.com/contact/regular.html

【お問い合わせ先】
 一般財団法人女性労働協会(委託先)
 女性活躍推進センター 東京事務局
 電話 03(3456)4412(平日9:00~17:30)
 Email suishin@jaaww.or.jp
 URL  http://www.josei-suishin.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働省からのお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ▽▼パワハラ対策取組支援セミナーを開催しています▲△
 
 厚生労働省では、企業などがパワーハラスメント(以下、パワハラ)の予防や
解決の取組を進める上で役立つ「パワハラ対策取組支援セミナー」を全国47都道
府県で開催しています。

このセミナーでは、パワハラ対策の必要性は分かるが、どう取り組めばいいのか
分からないといった事業主や企業のご担当者の皆さまのために、厚生労働省が作
成した『パワーハラスメント対策導入マニュアル』を活用して、具体的なノウハ
ウをお伝えします。【事前申込制・参加無料】
 
【セミナー内容】
・講演
  『パワーハラスメント対策導入マニュアル』の活用方法、実際に対策に取り
  組んでいる企業の事例紹介に加え、パワハラ関係の裁判例なども解説します。
・グループワーク
  パワハラ対策の体制構築のためのワークシートに基づいて作業を行った上で、
  グループ討議を実施し、パワハラ対策の具体的な取組方法を理解していただ
  きます。

【今後の開催予定】
  今年度の開催は残すところ以下の4回となります。最終回の山梨開催のセミ
  ナーのみ、空席があります。参加される方は、お早めにお申し込みください。

・埼玉   2月19日(月)大宮ソニックシティ            満席!
・東京   2月13日(火)全水道会館                満席!
・神奈川  2月9日(木)産業カウンセラー協会神奈川支部       満席!
・山梨   2月26日(月)甲府商工会議所

【申込方法など詳細はこちら】
 公益財団法人21世紀職業財団(委託先)
 https://pawahara-seminar.jiwe.or.jp/events/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼神奈川・埼玉に無料で利用できるサテライトオフィスを開設
                    ~現在、利用企業を募集中~▲△

 厚生労働省では、昨年8月から、「テレワーク」を行うときに無料で利用でき
る「サテライトオフィス」を、神奈川県内・埼玉県内に合計4か所、設置してい
ます。現在、サテライトオフィスを利用する企業、利用してテレワークを実施す
る方を募集しています。

 テレワークは、パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を利
用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方です。テレワークを行う場所
としてサテライトオフィスを活用することで、通勤に伴う時間や身体的・精神的
負担が軽減されたり、子育て・介護などに充てる時間を充実できたりします。
 
 今回用意したサテライトオフィスは、無料で利用いただけます。利用について、
ご興味ご関心のある方は、下記の連絡先までお問い合わせください。

【サテライトオフィス設置場所】*営業時間は全て平日8:30~17:30
 1.サテライトオフィス草加松原(獨協大学前駅徒歩2分)
   住所:埼玉県草加市栄町3-4-3 東武松原ビル2 3階
  
 2.サテライトオフィスふじみ野ナーレ(ふじみ野駅直結)
   住所:埼玉県富士見市ふじみ野東1-1-1 ふじみ野ナーレ4階

 3.サテライトオフィス横浜(横浜駅徒歩10分)
   住所:神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル6階

 4.川崎駅近サテライトオフィス(JR川崎駅徒歩10分)
   住所:川崎市川崎区本町1-3-15 本町サミットビル203号

【お問い合わせ先】
 1~3 東武ビジネスソリューション株式会社(委託先) 担当 阿部・三宅
     電 話     03(3624)3820 
     Email       satellite@tsol.co.jp
     Webページ  http://www.tobu-satellite.jp/

 4   ランゲート株式会社(委託先)
     電 話    044(742)7712 
     Webページ  http://www.langate.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼     イクメン・イクボスセミナーを東京で開催します
   ~人事労務担当者などを対象に男性の育休取得のメリットなどを紹介~ ▲△

 厚生労働省では、中小企業における男性の育児休業取得を推進するため、育児
休業取得のメリットや企業の取組事例などを紹介するセミナーを実施しています。
 このセミナーでは、企業の人事労務担当の方が社内の研修に利用したり、自治
体の方が地域の企業等に対してセミナーや情報発信を行ったりする際に活用でき
る資料を使い、育児休業取得のポイントを分かりやすく解説します。
 今年度のイクメン・イクボスセミナーは今回が最後となります。男性の育児休
業取得を推進したいとお考えの企業・自治体の皆さまのご参加をお待ちしていま
す。【事前申込制・参加無料】

【日時】平成30年2月21日(水)15:00~17:00(受付開始14:40)
【場所】赤坂インターシティカンファレンスセンター 401号室
【定員】100名
【申込方法など詳細はこちら】
 http://www.tokiorisk.co.jp/seminar/20170616.html
 ※お申込みは定員に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

【お問い合わせ先】
 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社
 イクメン・イクボス育成セミナー事務局(委託先)
 電話 03(5288)6583
 Email ikumen@tokiorisk.co.jp

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。

ご予約・お問合わせ

ご相談のご予約・お問合わせなど、お気軽にお問い合わせください。
※返信はお電話のみとさせていただきます。


プライバシーポリシーについて