TOP > Q&A > 勤務時間・休暇・休日 > 振替休日と代休に違いはあるの?
メニュー

電話番号:0120-544-610

よくあるご質問Q&A

振替休日と代休に違いはあるの?

A

一般的に、事前の振替休日、事後の代休と言われます。

振替休日とは、あらかじめ振替される休日を特定したうえで、休日と労働日を入れ替えるものです。
例えば、所定休日である日曜日を勤務日に変更する代わりに、勤務日である木曜日を休日とするように、所定休日と他の勤務日をあらかじめ振り替えることをいいます。この場合、振り替えられた休日は労働日となり、この日に働いたとしても休日労働にはなりません。ただし、週をまたいで休日を振り替えた等により、週の労働時間が法定労働時間を超えてしまった場合には、この超過分が時間外労働になります。

一方、代休とは、休日労働を行わせた後で、事後的に休日を取ることを言います。
事後に休日を与えたとしても、休日労働を行った事実は変わらないため、この場合には休日労働や時間外労働の割増賃金が発生します。

一般的には上記のとおりですが、詳しくは当センターへご相談ください。

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。

ご予約・お問合わせ

ご相談のご予約・お問合わせなど、お気軽にお問い合わせください。
※返信はお電話のみとさせていただきます。


プライバシーポリシーについて