ホーム 読みもの コラム 【特集第197号】子育てサポート企業を認定する「くるみんマーク」が4月から新しくなりました!
  • コラム

【特集第197号】子育てサポート企業を認定する「くるみんマーク」が4月から新しくなりました!

【2022年5月24日発行】


厚労省人事労務マガジン/特集第197号(※一部抜粋)

【トピック】子育てサポート企業を認定する「くるみんマーク」が4月から新しくなりました!

4月1日、くるみん認定などの認定基準が改正され、新たな認定制度「トライくるみん」がスタートしました。
これらのマークを企業のウェブサイトや広告などに掲載することで、企業イメージのアップ、優秀な従業員の採用・定着などにつながります。
ぜひ認定に向けてご検討ください!現在3,800もの企業が認定を受けています。

【くるみんマークとは】

「くるみんマーク」は、子育てサポート企業であることを達成段階ごとに表すマークです。次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定し、一定の基準を満たした企業は、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。

【くるみん認定に関する詳細はこちら】
くるみんマークについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/kurumin/index.html

※不妊治療と仕事との両立に関する認定制度である「プラス」認定(「くるみんプラス」など)も創設されました。詳細は2022年6月1日発行予定の人事労務メールマガジン(定例号)にてご案内します。

本コラムの出典:「厚労省人事労務マガジン」
https://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/mail_20220524.html

コラムの一覧へ