TOP > Ⅴ 労働者への周知

Ⅴ 労働者への周知

Ⅴ 労働者への周知

 就業規則は、以下のいずれかの方法で周知しなければなりません(労基法 106、労基則 52 の 2)。

  • ① 常時各作業場の見やすい場所に掲示するか、又は備え付ける
  • ② 労働者に交付する
  • ③ 磁気テ−プ、磁気ディスクその他これらに準ずる物に記録し、かつ各作業場に労働者が当該記録の内容を常時確認できる機器を設置

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

TEL:052-563-5261
受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら 愛知県内における新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、拡大防止のため、一時、来所をご遠慮いただき、お電話での相談とさせていただきます。