TOP > セミナー開催情報

セミナー開催情報

開催日
セミナー情報
会場
講師
定員
2022年6月13日
(月)NEW
ベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業のさらなる成長を目指す労務・人事セミナー【6月13日】
「労働条件変更のルール」と「労働契約法」について専門家が解説します!
 
《Part.1》
理解しておきたい労働条件変更のルール
(内田 健一郎 弁護士)
 
・就業規則を改訂する際の注意点は?
・労働条件を変更するときのルールを確認したい。
 
企業が従業員との労働契約によって定められた労働条件を変更する場合、①労働者との合意によって変更する、②就業規則の改訂によって変更するなどの方法がありますが、いずれも企業として理解しておかなければならないルールがあります。
本セミナーでは、雇用指針に基づき、労働条件変更のルールを分かりやすく解説します。
 
[項目]
・労働条件変更の基本的なルール
・労働条件変更に関する裁判例
 
 
《Part.2》
経営者として押さえておきたい「労働契約法」のポイント
(武 譲二 特定社会保険労務士)
 
・労働契約法って、どんな法律なの?
・契約するにあたり守らなけらばならいルールとは?
 
従業員を雇用し、労働契約を締結するにあたっては、様々なルールを遵守しなければなりません。労働基準法で定められている労働条件の最低基準を満たすことはもとより、契約上の権利義務についても留意する必要があります。本日のセミナーでは、労働契約における民事的ルールを定めた法律である労働契約法のポイントを解説いたします。
 
[項目]
1.労働契約法とは、どのような法律か
2.労働契約の成立・変更に関するルール
3.経営者に求められること
4.有期労働契約に関するルール
Web会議システムZoomを用いたオンラインセミナー お申し込み頂いた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。
内田 健一郎 弁護士
武 譲二 特定社会保険労務士
100名

過去のセミナー

開催日
セミナー情報
会場
講師
定員
2022年5月19日
(木)
220428_A4_表裏_ol-01ベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業のさらなる成長を目指す労務・人事セミナー【5月度】
「個人情報管理」と「改正育児・介護休業法の実務対応」について専門家が解説します!
 
《Part.1》
改めて整理する、労働者の個人情報管理の考え方
(大嶽 達哉 弁護士)
 
・従業員の個人情報、どこまで聞いていいのだろう
・配慮すべき疾病があるけど職場で周知してよいのだろうか
・従業員に言われたら情報を抹消しないといけないのだろうか
 
個人情報の保護が広い分野で求められるようになっていますが、労務管理の分野も無関係ではありません。ともすると、労働者の中には自らの個人情報の取り扱いについて、敏感となっている人もいるでしょう。
本セミナーでは、労務管理の場面で個人情報の保護がどのように問題となり、労務担当者として、どのように対処すべきか、実際の事例を挙げながら、わかりやすく説明します。
 
[項目]
・労務管理における個人情報保護法の適用
・労働者からの個人情報の収集
・労働者から個人情報を収集する際の留意点
・要保護情報
・取得した情報の管理
 
 
《Part.2》
令和4年4月施行!改正育児・介護休業法の実務対応
(山下 裕子 社会保険労務士)
 
・なぜ、男性の育児休業が必要なのか?
・どのような改正が行われたの?
・何をどのように対応すればよいの?
 
改正育児・介護休業法が令和4年4月1日から順次施行されます。今回の改正では、業種や企業規模にかかわらず、事業主が育児休業の取得を促進するために雇用環境を整備したり、対象となる方へ個別に対応しなければなりません。また、就業規則を改訂する必要のある事項もあります。改正の背景も交えて、各企業が実務においてどのように対応していけばよいのか、分かりやすく解説します。育児・介護休業に関する雇用環境を整えることで、会社のイメージアップや、従業員の定着率向上等の効果も期待できます。しっかり対応していきましょう。
 
[項目]
・育児休業の必要性と改正の背景
・育児休業取得促進のための雇用環境の整備、個別周知と意向確認
・産後パパ育休の新設と育児休業の分割取得
会場:ウインクあいち 902会議室(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38) オンライン(Zoom):お申し込みいただいた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。お時間になりましたらご参加ください。 ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、オンライン(Zoom)のみでのご参加とさせていただく場合がございます。
大嶽 達哉 弁護士
山下 裕子 社会保険労務士
会場30名、オンライン(Zoom)100名
2022年4月21日
(木)
220411_A4_2_表裏-01ベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業のさらなる成長を目指す労務・人事セミナー【4月度】
労働条件変更のルール」と「改正育児・介護休業法の実務対応」について専門家が解説します!
 
《Part.1》
理解しておきたい労働条件変更のルール
(内田 健一郎 弁護士)
 
・就業規則を改訂する際の注意点は?
・労働条件を変更するときのルールを確認したい。
 
[項目]
・労働条件変更の基本的なルール
・労働条件変更に関する裁判例
 

《Part.2》 
令和4年4月施行!改正育児・介護休業法の実務対応
(山下 裕子 社会保険労務士)
 
・なぜ、男性の育児休業が必要なのか?
・どのような改正が行われたの?
・何をどのように対応すればよいの?
 
[項目]
・育児休業の必要性と改正の背景
・育児休業取得促進のための雇用環境の整備、個別周知と意向確認
・産後パパ育休の新設と育児休業の分割取得
 

《個別相談会》
雇用や労働関係について、お悩み・ご相談がある方は、無料で講師に個別相談することが可能です。また、当日のテーマ以外についても、専門家(弁護士・社労士)へ労務・人事に関する個別相談が可能です。
※個別相談について事前予約を頂ければスムーズにご案内できます。
会場:ウインクあいち 902会議室(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38) オンライン(Zoom):お申し込みいただいた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。お時間になりましたらご参加ください。 ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、オンライン(Zoom)のみでのご参加とさせていただく場合がございます。
内田 健一郎 弁護士
山下 裕子 社会保険労務士
会場30名、オンライン(Zoom)100名
2022年3月22日
(火)
220225_A4_2_表裏-01ベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業のさらなる成長を目指す労務・人事セミナー【3月度】
「兼業・副業に関する労務管理」と「コロナ禍におけるハラスメント」について専門家が解説します!
 
《Part.1》
兼業・副業に関する労務管理
(大嶽 達哉 弁護士)
 
・兼業・副業を解禁して大丈夫だろうか
・兼業・副業で会社の取引に損害が出たら困るな
・兼業・副業中にケガをしたらどうなる?
 
[項目]
・兼業・副業の雇用契約上の位置づけ
・兼業・副業の企業に及ぼす法的な影響
・兼業・副業を制限できる範囲とその方法
 

《Part.2》
コロナ禍におけるハラスメント
(馬場 三紀子 特定社会保険労務士)
 
・ワクチン接種を強要したらハラスメント?
・未就学児がいる社員にテレワークを禁止したらマタハラ?
・休業中に副業を行った社員への対応はどうすべき?
 
[項目]
・ハラスメントの基礎知識
・コロナ禍におけるハラスメント事例
・事例への対応及び防止策
 

《個別相談会》
雇用や労働関係について、お悩み・ご相談がある方は、無料で講師に個別相談することが可能です。また、当日のテーマ以外についても、専門家(弁護士・社労士)へ労務・人事に関する個別相談が可能です。
※個別相談について事前予約を頂ければスムーズにご案内できます。
会場:ウインクあいち 901会議室(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38) オンライン(Zoom):お申し込みいただいた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。お時間になりましたらご参加ください。 ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、オンライン(Zoom)のみでのご参加とさせていただく場合がございます。
大嶽 達哉 弁護士
馬場 三紀子 特定社会保険労務士
会場30名、オンライン(Zoom)100名
2022年2月17日
(木)
220112_A4_1_表裏-01-minベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業のさらなる成長を目指す労務・人事セミナー【2月度】
「スタートアップ企業も知っておきたい労務の基礎知識」について専門家が解説します!
 
《Part.1》
スタートアップ企業も知っておきたい労務の基礎知識【採用・退職編】
~労務診断サービスZeroDockを使ってみよう~
(内田 健一郎 弁護士)
 
・起業の際に他社から人材を引き抜くと問題になる?
・競業避止義務の誓約書を取り交わしているとどうなる?
・従業員とのミスマッチが生じた場合はどうすればいい?
 
[項目]
・知っておくべき採用に関する分野の基礎知識
・知っておくべき退職に関する分野の基礎知識
・企業向け労務診断サービスZeroDockについて
 

《Part.2》
スタートアップ企業も知っておきたい労務の基礎知識【就業規則・労働時間管理編】
(橋本 将来 特定社会保険労務士)
 
・就業規則って作らないといけないの?
・裁量労働制ってどんな制度?
・固定残業代制度の注意点は?
 
[項目]
・就業規則の記載内容
・労働時間の定義、種類
・固定残業制度導入の注意点
 

《個別相談会》
雇用や労働関係について、お悩み・ご相談がある方は、無料で講師に個別相談することが可能です。また、当日のテーマ以外についても、専門家(弁護士・社労士)へ労務・人事に関する個別相談が可能です。
※個別相談について事前予約を頂ければスムーズにご案内できます。
会場:ウインクあいち 1002会議室(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38) オンライン(Zoom):お申し込みいただいた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。お時間になりましたらご参加ください。 ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、オンライン(Zoom)のみでのご参加とさせていただく場合がございます。
内田 健一郎 弁護士
橋本 将来 特定社会保険労務士
会場30名、オンライン(Zoom)100名
2022年2月14日
(月)
211220_A4_1-01ベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業の さらなる成長を目指す労務・人事セミナー【特別版】
労働施策総合推進法が改正され、パワーハラスメントが法律上定義づけされ、企業にはパワハラについて相談体制整備等パワハラ防止のための雇用管理上の措置義務が課され、中小企業に対しても、令和4年4月1日からこれが適用されることになりました。これまでのパワハラ関連判例もご紹介しながら、企業に求められるパワハラの防止策、発生時の対応について説明します。
 
パワーハラスメントの防止と発生時の適正対応
(宮澤 俊夫 弁護士)
 
・業務上の指導かパワハラか、どう判断するの?
・匿名のパワハラ申告で事情聴取ができないが?
・被害者と加害者の言い分が食い違うんだけど?
・パワハラ加害者への対応にどんな資料が必要か?
 
[項目]
・パワハラの法的意義
・パワハラ相談窓口の設置とその社内周知
・パワハラ申告を受けた際の調査の手順・方法
・パワハラ加害者への対応方法
 
《📞電話による個別相談会》
雇用や労働関係について、お悩み・ご相談がある方は、無料で講師に個別相談することが可能です。また、当日のテーマ以外についても、専門家(弁護士・社労士)へ労務・人事に関する個別相談が可能です。
※個別相談について事前予約を頂ければスムーズにご案内できます。
会場:ウインクあいち 902会議室(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38) オンライン(Zoom):お申し込みいただいた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。お時間になりましたらご参加ください。 ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、オンライン(Zoom)のみでのご参加とさせていただく場合がございます。
宮澤 俊夫 弁護士
会場30名、オンライン(Zoom)100名
2022年1月19日
(水)
211214_A4_1_表裏-01ベンチャー企業 グローバル企業 中小・小規模企業のさらなる成長を目指す労務・人事セミナー【1月度】
「新型コロナ後の人材確保」と「雇用契約」について専門家が解説します!
 
《Part.1》
新型コロナ後の人材確保の労務
(大嶽 達哉 弁護士)
 
・人材を募集するときの注意点はなんだろう?
・そろそろ営業を再開させたいのだが、改めて雇う場合、何に気を付けたらよいのだろうか?
・採用後に問題が起きないようにしたい。
 
[項目]
・人材募集時の注意点
・雇用条件の提示
・採用にかかわる紛争が問題となった事例
 

《Part.2》
雇用契約の解説とポイント
(伊東 真文 特定社会保険労務士)
 
・雇用契約書と労働条件通知書の違いって?
・契約書はないとだめ?
・契約内容は何を書いたら良いの?
 
[項目]
・雇用契約の原則
・雇用契約の内容
・契約内容の変更
・労働条件の明示
 

《📞電話による個別相談会》
雇用や労働関係について、お悩み・ご相談がある方は、無料で講師に個別相談することが可能です。また、当日のテーマ以外についても、専門家(弁護士・社労士)へ労務・人事に関する個別相談が可能です。
※個別相談について事前予約を頂ければスムーズにご案内できます。
会場:ウインクあいち 1102会議室(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38) オンライン(Zoom):お申し込みいただいた方にアクセス方法をメールにてお送りいたします。お時間になりましたらご参加ください。 ※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、オンライン(Zoom)のみでのご参加とさせていただく場合がございます。
大嶽 達哉 弁護士
伊東 真文 特定社会保険労務士
会場30名、オンライン(Zoom)100名

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

TEL:052-563-5261
受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら