TOP > セミナー開催情報 > 配転・出向・転籍に関する諸問題~雇用指針を踏まえて~ ほかto English page
メニュー

電話番号:0120-544-610

セミナー案内

《Part.1》配転・出向・転籍に関する諸問題~雇用指針を踏まえて~
《Part.2》労働者の定義、採用、労働契約について
《Part.3》無料個別相談会

0001-e1506039416453 0002-e1506039398694

日時

2017年10月20日(金)
13:30~16:30(受付)13:15~

会場

ダイヤビル2号館 223会議室

定員

60名

対象

どなたでも参加できます。
(時にベンチャー企業やグローバル企業の人事労務ご担当者様向けのセミナーです)

セミナー情報

10月20日(金)に、ウインクあいちにて労務・人事セミナーを開催します。

【開催プログラム】
《Part.1》
配転・出向・転籍に関する諸問題~雇用指針を踏まえて~
(内田 健一郎 弁護士)

配転・出向・転籍等の人事異動については、労働者の私生活に大きな影響と変化をもたらすことか、企業の対応によっては、労働者との間で紛争に発展する場合も考えられます。企業としては、紛争を予防するため、配転・出向・転籍等の人事異動に関する知識を正しく理解しておくことが必要です。
本セミナーは、平成29年6月開催セミナー(Part1)に続く【中級編】として、雇用指針の内容を確認した上で、配転・出向・転籍に関する諸問題について、より理解を深められるよう丁寧に解説します。

[項目]
・ 配転・出向・転籍の基礎
・ 合理的な配転・出向・転籍
・ 配転・出向・転籍に関する裁判例
《Part.2》
労働者の定義、採用、労働契約について
(中川 美紀 社会保険労務士)

最近、人手不足ということもあり、採用に関心が高まっています。採用できたときには期待も膨らみますが、安易に人を採用して後々トラブルになることもあります。
使用者と労働者の雇用関係は、労働契約を結ぶことから始まります。
採用後のトラブルを防止するためにも、労働者に対して労働条件を明示し、契約内容を労使双方が理解しておくことが重要です。本セミナーでは、労働者の定義から、採用の基礎知識、労働契約を締結するときの留意点について、労働条件通知書の作成方法を含めてご説明いたします。

[項目]
・ 労働者の定義について
・ 採用の基礎知識
・ 労働契約の成立
・ 労働条件通知書の作成について

《Part.3》無料個別相談会
労務・人事に関するお悩み・ご相談について労務・人事の専門家がお答えいたします。
(当日のテーマ以外のご相談もお受けしております)

講師

内田 健一郎

弁護士 内⽥ 健⼀郎

2007年 早稲田大学法学部卒業
2009年 一橋大学法科大学院卒業 司法試験合格
2010年 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2016年 愛知県雇用労働相談センター 相談員

中川 美紀

社会保険労務士 中川 美紀

1996年 社会保険労務士事務所 開業
2013年 愛知県社会保険労務士会 理事就任
2016 年愛知県雇用労働相談センター 相談員


セミナーお申し込みフォーム

本セミナー参加をご希望の方は、以下の項目をご入力のうえ、送信してください。



個人情報の取扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および、セミナー参加等の確認のためのみに利用します。また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。