TOP > セミナー開催情報 > 〔参加無料:5月18日(金)愛知開催予定〕さらなる成長を目指す労務・人事セミナー|愛知県to English page
メニュー

電話番号:0120-544-610

セミナー案内

〔参加無料:5月18日(金)愛知開催予定〕さらなる成長を目指す労務・人事セミナー|愛知県

H30.5セミナーチラシ表 H30.5セミナーチラシ裏

日時

2018年5月18日(金)
13:30~16:30(開場13:15)

会場

名古屋ダイヤビルディング1号館 6階 161会議室

定員

60名

受講料

無料

対象

ベンチャー企業やグローバル企業の人事労務ご担当者様向けのセミナーです。

セミナー情報

《Part.1》
パワハラ対策の労務、基礎の基礎
(大嶽 達哉 弁護士)

「パワーハラスメント」という言葉は、広く一般的な言葉と
して知られるようになりました。しかし、どんなことが「パワハ
ラ」であり、「パワハラ」に対してどのように対応すればよいの
か、正確な法的知識は、意外と知られていないというのが、実
情です。
「パワハラ」に対し無関心であったり、その一方で過剰な
反応となってしまっていることがよくあります。そこで、本セミ
ナーでは、改めて「パワハラ」の概念を整理して確認し、どの
ように職場で起きた「パワハラ」に対応していけばよいか、判
例等で問題になった事例を踏まえながら、雇用指針を踏ま
えその実務をわかりやすく解説します。

[項目]
・ 「パワハラ」とは
・ 「パワハラ」が発生した場合の対策
・ 「パワハラ」が問題となった最近の判例
・ 雇用指針に基づく「パワハラ」防止体制の整備

《Part.2》
知っておきたい社会保険関係の届出様式の変更に伴う労務管理の実務のポイント
(石川 美和 社会保険労務士)

いよいよ社会保険の手続に関してマイナンバー制度の導
入が本格化し、それに伴い3月5日より届出様式も大幅に変
更されました。事業主として適切な手続きをすることは、従
業員に安心を与えると共に職場への定着へとつながります。
また、働く女性の増加に伴い、産休・育休時における社会保
険の手続きは、雇い主として、理解しておくことが必要です。
手続き上必要となるマイナンバーの利用に関するポイン
トを含め、従業員の採用から退職までに必要な届出様式を
今回の変更点と共に、詳しく解説します。うな
ものかをわかりやすく解説します。

[項目]
・ 社会保険制度とマイナンバーの利用についての留意点
・ 平成30年3月5日から変更された各種届出書の変更点
・ 産前産後休業および育児休業時に必要な社会保険関係の届出とは

《Part.3》無料個別相談会
労務・人事に関するお悩み・ご相談について労務・人事の専門家がお答えいたします。
(当日のテーマ以外のご相談もお受けしております)

講師

大嶽達哉

大嶽 達哉 弁護士

愛知県雇用労働相談センター相談員
大嶽達哉法律事務所

石川 美和

石川 美和 社会保険労務士

特定社会保険労務士
愛知県雇用労働相談センター相談員
人事サポートみわ労務事務所

申込み方法

お電話(0120-544-610)、当センター申込フォームよりお申込みください。。


セミナーお申し込みフォーム

本セミナー参加をご希望の方は、以下の項目をご入力のうえ、送信してください。


プライバシーポリシーについて

当センターへのお問い合わせ

雇用・労働でお困りの際は、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

メールフォームでのお問い合わせ

ご予約・お問い合わせ
メールフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル0120-544-610

受付時間 09:00-20:30〈月-金〉

※土・日・祝日および年末年始を除く

直接窓口へお越しになる方へ

アクセスはこちら ※窓口の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。事前にご予約いただくとスムーズにご案内することができます。